« リサ | トップページ | 本日、営業します! »

2010年11月22日 (月)

私たちの選択…幸せになった子たち♪

私たちの選択…幸せになった子たち♪
私たちの選択…幸せになった子たち♪
私たちの選択…幸せになった子たち♪
私たちの選択…幸せになった子たち♪
日本で殺処分されている犬猫の数は年間30万匹あまり。

その他、愛護団体や個人ボランティアなどに保護されている子、また飼い主に捨てられ、人知れず命を失う子たちが無数に存在しているのが今の日本の現状です。

保健所での死も決して安楽なものではなく、彼らは恐怖と苦痛の中、息絶えていきます…。
そして命の灯が消されるその瞬間まで人間を信じている子も少なくありません。


写真の犬たちは、里親さんの’選択’のお陰で家族に迎えられ、幸せになった子たちです。


トゥルシーにも保護犬だった子を連れて来てくださるお客様が沢山いらっしゃいます♪
そして人も犬も皆、とっても幸せそうな笑顔を浮かべていました♪
’保護犬の方が忠誠心が強く、結ばれる絆も強い気がする’
そんなお話をしてくださる方も多くいらっしゃいます。

トゥルシーの看板犬みずき、ノア、ミレイも保護犬でした。


保護犬でも成犬からでも素敵な家族に、パートナーになってくれます♪


人間の勝手な都合で彼らを殺すのも人間なら、そんな子たちに理不尽な死ではなく、新しく幸せな第2の生を歩ませることができるのも私たち人間だけ。


トゥルシーのホームページにもいくつか里親募集しているグループのサイトがリンクされています。
また他にも沢山の里親募集のサイトがあります。
各地の動物愛護センターや保健所なども随時、里親募集がされています。


一人でも多くの方が自家繁殖させることなく、愛犬猫に不妊去勢を施し(殺処分される犬猫の8割以上が子犬・子猫です)、
一人でも多くの方が保護犬猫たちに目を向けて家族に迎えてくだされば、人も動物も更にハッピーになれるんじゃないかな…。

今、問題にされている‘心の闇’、それにまつわる事件は、人が物質的な豊かさや虚栄心に傾き過ぎる余り、心の豊かさ、命への謙虚さ、互いを敬い、尊ぶ心を失くしかけている現代社会への警鐘に思えてなりません。


良しきものも悪しきものもこの世は私たち一人一人の’選択’から生まれたもの。
私たちが見方を変え、考え方が変わり、選択を変えれば、私たちの社会も変わっていける。

人も動物もハッピーな世界に…♪


犬猫を家族に迎えようと考えている方。
まずは里親募集のサイトを覗いてみてください。
きっと素敵な出会いが待っているはず♪

|

« リサ | トップページ | 本日、営業します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの選択…幸せになった子たち♪:

« リサ | トップページ | 本日、営業します! »