« 今日の可愛いお客様2 | トップページ | 今日の可愛いお客様♪ »

2010年7月30日 (金)

嬉しいお知らせ♪

嬉しいお知らせ♪
嬉しいお知らせ♪
嬉しいお知らせ♪
このブログや店内でも募集しました写真の3頭。今月末が期限でしたが、無事、里親さんが見つかったそうです\(≧▽≦)丿


保健所=安楽死してくれる場所、かのように考えている人が多いようですが、実際の保健所で迎える死は不安と恐怖の中、もがき苦しみながらの過酷なものです…(;_;)

飼い主さんは雑種の子たちを室内で、きちんと不妊・去勢した上で飼っている素晴らしい方です。
今回も必死にあちらこちらを奔走し、大切にしてくださる里親さんを見つけました!


このように、どうしようもない理由で飼い続けられなくなった時には、


☆慎重に信頼できる里親さんを探す。

☆期限までにどうしても見つからない場合は費用を自分で負担した上で、動物愛護団体などにお願いし、里親探しを続けてもらう。

☆それでもダメな場合は、最後の最後の手段として病院に連れて行き、せめて自分の腕の中で本当の意味での安楽な最後を迎えさせてあげる。


保健所に連れて行くのではなく、そうやってその場に立ち会い、痛みを一緒に分かち合いながら、麻酔薬でのきちんとした安楽な最後を迎えさせる。
それが大切な家族を終生飼養できなかった、新しい家族を見つけることができなかった者の最低限の責任なのでは…と思ってしまいます。

動物を飼うこと=その尊い命に最後まで愛情と責任を持つこと

犬猫は飼い主を選ぶことができません。人の子供のように自立して自分の道を自ら切り開くこともできない…飼い主に一生を委ね、依存するしかない存在です。
その分、彼らへの責任も重く受け止めなければならない気がします。

命を迎える、命を預かる責任の重さを改めて考えさせられました…。


ともあれ、ハッピーエンドになって本当に本当に良かった…☆

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました(^o^)

|

« 今日の可愛いお客様2 | トップページ | 今日の可愛いお客様♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいお知らせ♪:

« 今日の可愛いお客様2 | トップページ | 今日の可愛いお客様♪ »