« 本日の営業について | トップページ | 12日可愛いお客様♪ »

2009年10月11日 (日)

営業しています!

営業しています!
今朝、急に様子がおかしくなった看板犬のミズキを病院へ連れて行くため、営業時間を遅らせて頂き、13時〜にさせて頂く予定でしたがお陰様でミズキの容態が安定しました(脳の一部に炎症が起こったことによる症状だろうということでした)ので、営業を始めました。ご来店をお待ちしております(^o^)

レストラン・トゥルシー

|

« 本日の営業について | トップページ | 12日可愛いお客様♪ »

コメント

ミズキちゃんの具合はどうですか?心配です。
営業されてると言う事は大丈夫ってことですよね?

でも無理なさらないでくださいね!

早くもう一度そちらにお食事しに行きたいって思っているのですが、なかなか都合ができなくって(^^ゞでも年内のうちには!

実は少し、お聞きしたい事があって。。
お友達のワンちゃんが乳癌で、お薬の副作用で苦しんでいます。今、お薬を止めていますが、今後の治療に悩んでいるようです。
(そのワンちゃんも保護された子です。フィラリア陽性だったのですがお薬続けて陰性になりました。推定3歳)
アガリスクサプリメントやテリントンタッチというマッサージを続けているそうです。
ミズキちゃんは今はお薬は飲んでいないとお聞きしたので、今はどんな治療方法うをしていますか?9月にミズキちゃんに会った時はとても年には見えないし元気だったので、ミズキちゃんに合ったケアをされてると思いました。
お友達にも何かヒントになればと思って。。
だけど、ミズキちゃんが具合悪い時に質問しちゃってごめんなんさい!
何でもいいので良い情報があればと思いコメント入れてしまいました。

投稿: チェリー | 2009年10月16日 (金) 01時11分

チェリーさま

ミズキのことをご心配頂き、ありがとうございますm(_ _)mお陰様でミズキは何とか食欲も戻り、快方へ向かってくれています。
きっとチェリーさまが次にお越しくださる時には元の元気な姿をお見せできると思います!さて友達のワンちゃん…心配ですね(;_;) ミズキの場合、前の飼い主が避妊手術をしていなかったため、まず進行を遅らせるために避妊手術と患部の摘出手術をしました。
その後は特に治療することなく、2、3年ほど過ぎたのですが一昨年、摘出してなかった方の乳腺に転移してしまいました。乳首からの出血が続き、元気もなくなってしまったのですが病院から勧められたサプリメント(アガリクス、メシマコブなどが入っていた)を与え始め、出血も止まり、回復してくれました。が、数ヶ月で効かなくなり、その後はジュピタというガン用のサプリ→核酸サプリ&メシマピュア→ホメオパシーという感じで現在に至っております。ただ、今回、ガンとは関係ないのですが脳の一部に炎症が起こってしまい、ステロイドを使わなくてはいけなくなったため、ホメオパシーは止めることにしました。ステロイド(毒性が強い)とホメオパシーは拮抗するので好転作用や排毒作用が強く出てしまうため、ミズキの年齢と病状では耐えられないかも、という危険性が出てきたからです。今は'タヒボ茶'という人のガン用のお茶をごはんに混ぜてあげています。また亜麻仁油がとても良いと聞いたのでかなり前からずっと混ぜてあげています。
タヒボ茶は犬猫に対してもとても有効です。私の友人の子もタヒボ茶でかなり救われています(ですが、やはり価格はそれなりにします)ネットで検索したらすぐに出てくると思います。
PETSHOP MAXさんという犬猫の自然食系のフードやサプリメントを扱ったサイトがあり、通販もしています。そこの店長はとても自然療法などに詳しく、また本当に丁寧に親切にアドバイスしてくださいますので一度、ご相談されてみてはどうかな、と思います。
ここも検索するとすぐに出てきます。ボッシュというオーガニックフードの正規代理店でもあります。
お役に立てたか分かりませんが、また何かありましたらいつでもご連絡頂けたらと思います!ご友人のワンちゃんが快方に向かってくれますように…☆

投稿: トゥルシー | 2009年10月16日 (金) 14時45分

ミズキちゃんの快復良かったです~♪
元気なミズキちゃんに会いにいかなくっちゃ!

早速のお返事ありがとうございます。
うちのピンパも僧帽弁閉鎖不全症なので、病気のワンちゃんと暮らす家族さんの気持ちが痛いほど分かります。病気になる前は楽しい事しか見ていませんでした。その頃は病気のワンちゃんの事なんて何も分かっていなかったんです。実際自分の子が病気になり、一生飲み続けるお薬の生活が始まった時は失意のどん底でした。今は病気とうまく付き合っていくしかないと腹を括っています(内心、心配でしかたないけど)
それで、お友達のワンちゃんの事も他人事ではなく感じてしまうのです。

丁寧にご説明していただけて私自身も勉強になりました。
もっと熟読して調べてみようと思います!
お友達にも教えてあげて参考にしてもらおうと思います。
本当にありがとうございました。感謝です!

投稿: チェリー | 2009年10月16日 (金) 22時51分

チェリーさま


ピンパちゃん、元気そうに見えたのはチェリーさんたちの愛情深いケアーのおかげだったのですね!
人であれ、動物であれ家族の誰かが病気になると本人はもちろん、家族もとても辛いですよね(;_;)
でも、今回のミズキのことやストラバイト体質のシーズーを保護したからこそ、勉強する機会にも恵まれたんだ、と感謝するようにもしております。
ミズキは病気が原因で前の飼い主に保健所へ持ち込まれました。ミズキの他にも病気や老化を理由に保健所へ連れて来られる犬猫たちが沢山いると聞きます。本当にゾッとするような恐ろしい話ですが…。ピンパちゃんは本当に幸せなワンちゃんだな~とつくづく思います!私たちもまだまだ手探り状態ですが、ミズキの苦痛を最小限にしつつ、長生きしてもらえるよう勉強していきたいと思います!

ピンパちゃん・チェリーさんご家族にお会いできるのを心待ちにしております(*^_^*)また私で何かお役に立てそうなことがありましたらご連絡くださいませ!

投稿: トゥルシー | 2009年10月17日 (土) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業しています!:

« 本日の営業について | トップページ | 12日可愛いお客様♪ »